2016/09/07 10:00

グレンコでは小麦の製粉に、石臼式の製粉機を使用しています。
コーヒーのミル(グラインダー)のように砕いたりカットしたりするのではなく、回転する石臼ですり潰すようなイメージです。

機械は非常にコンパクトなものですが、休憩を挟めば1回に2~4kg程度の製粉が可能です。

製粉機から出てきた小麦粉は、玄麦の色から考えるとかなり白くなりますが、ふすまを含むのでやはり少し茶色っぽく、触った感じも粗い印象です。



これをこの後ふるいにかけ、ふすまと小麦粉を分別し、また、小麦粉を3段階の細かさに分別します。