2016/09/14 15:01

製粉した小麦粉は3種類のふるいにかけて、ふすまと3段階の細かさの小麦粉に分別します。

現在のところ、この作業は完全に手作業で行っています。機械で行う方法もありますが、当面はあえて手作業にこだわりたいと考えています。そうすることで、小麦粉を大切に扱おうという「思い」が生まれ、ひいてはそれが商品に対する「愛情」に繋がると思うからです。



分別した小麦粉は、商品の特性によって配合を変えて使用しています。
例えば、ショートブレッドは「サクホロ」な食感を重視したいので、一番細かい小麦粉のみを使用しています。

私たちはお菓子作りにおいて、特別の修行を積んだわけではありませんし、特別な技術を持ち合わせている訳でもありません。
だからこそ、せめて正直に嘘をつかず、そして手間を惜しまずお菓子を作り続けたいと思っています。